1. 国際戦略推進機構トップ
  2. ニュース
  3. 小川昌文教授(教育学部)がベトナム政府の学習指導要領改訂に貢献

小川昌文教授(教育学部)がベトナム政府の学習指導要領改訂に貢献

ハノイの国立教育大学でのシンポジウムにて

ハノイの国立教育大学でのシンポジウムにて

 本学教育学部の小川昌文教授が、ベトナム教育訓練省の音楽教育に関する学習指導要領改訂の外国人コンサルタントとして第2期目の業務に従事しています。外国人が学習指導要領の検討業務に指名されることは画期的なことであり、国全体の音楽教育の根幹となる新たな学習指導要領の策定に関わることはたいへんな栄誉です。新学習指導要領は2018年導入予定とのことです。

 2017年8月26日、ハノイの国立教育大学で教育関連のシンポジウムが開催され、小川教授はメインゲストの一人として招待されました。シンポジウムのタイトルは「Organizing aesthetic educational activities and building environment for children to get familiar to English in the approach of child-centered learning」ということで、日本の幼児教育の音楽教育における現状において報告を行い、続いて、ベトナムの幼稚園小学校の先生方約100人を前に音楽実技のワークショップをおこないました。

 小川教授の貢献により、ベトナムでの「子ども中心」の音楽教育の一層の発展が期待されます。


ページの先頭へ