1. 国際戦略推進機構トップ
  2. ニュース
  3. プリンス・オブ・ソンクラ大学(タイ)と国際ブランチ設置に関する協定を締結

プリンス・オブ・ソンクラ大学(タイ)と国際ブランチ設置に関する協定を締結

左 Worawut Wisutmethangoon副学長、右 中村理事 

左 Worawut Wisutmethangoon副学長、右 中村理事 

ブランチオフィスの前にて

ブランチオフィスの前にて

2017年6月20日(火)、プリンス・オブ・ソンクラ大学プーケットキャンパス(タイ)において、同大学との国際ブランチ設置に関する協定を締結しました。プリンス・オブ・ソンクラ大学は1967年に設立されたタイ王国南部において最も古い歴史をもつ国立大学で、本学とは2012年より大学間交流協定を結んでいます。

本学からは、中村文彦理事(国際・地域・広報担当)が調印式に参加し、プリンス・オブ・ソンクラ大学のWorawut Wisutmethangoon副学長はじめ、ブランチオフィサーとして任命されたSukhuma Ketsuwan (Syn)氏、同大学の関係教職員が立ち会うなかで、合意書への署名が行われ、協定が締結されました。

プリンス・オブ・ソンクラ大学ブランチは、ベトナム、中国、ブラジル、フィンランドに続く本学の5番目の国際ブランチとなり、今後、特に環境科学、自然科学、コンピュータサイエンス、経営学、日本研究、都市開発の分野におけるタイや周辺諸国の実用的研究、研究開発、人材育成の拠点として運営される予定です。

ページの先頭へ