1. 国際戦略推進機構トップ
  2. ニュース
  3. 新モンゴル学園(モンゴル)が本学を表敬訪問

新モンゴル学園(モンゴル)が本学を表敬訪問

2015年11月12日(木)新モンゴル学園ジャンチブ・ガルバドラッハ(Janchiv Galbadrakh)理事長とモンゴルKhureeロータリークラブ オユンツルフール(Mrs.N.Oyuntulkhuur)さんが本学を表敬訪問されました。新モンゴル学園は、2000年に日本人有志の支援により開校した新モンゴル高等学校を母体とし、中学校、小学校、高専、工科大学をその傘下に置いています。10月には新モンゴル学園創立15周年記念式典がウランバートルで開催され、長谷部学長が式典に出席しました。
左)長谷部学長 右)ガルバドラッハ理事長

左)長谷部学長 右)ガルバドラッハ理事長

表敬訪問は学長室で行われ、長谷部勇一学長、中村文彦国際・地域・広報担当理事、伊藤陽子国際課長が出迎えました。昨年、横浜国立大学は新モンゴル工科大学と大学間交流協定を締結しました。今夏には、日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)の支援により、新モンゴル高等学校から学生を受け入れており、盛んな交流が行われています。懇談では、新モンゴル学園からの学生の受入れに重点をおいた両大学の協働について話し合われました。今回の訪問により、さらに両校の絆が強まり、交流がより一層活発となることが期待されます。
記念写真

記念写真


ページの先頭へ