1. 国際戦略推進機構トップ
  2. ニュース
  3. パテイン大学(ミャンマー)が本学を表敬訪問

パテイン大学(ミャンマー)が本学を表敬訪問

2015年6月17日(水)、パテイン大学(ミャンマー)のNyunt Phay学長とNan Nan Moe夫人、Shwe Beikman Construction社取締役のU Kyaw Soe氏、ならびに(独)製品評価技術基盤機構バイオテクノロジーセンターの安藤勝彦氏が本学を表敬訪問されました。

パテインはヤンゴンに続く第2の港湾都市で、ミャンマー南部に位置し、タイとの交易で発展してきました。伝統的に米の集積地であり、交通の要衝でもあります。Phay学長はこの地から日本に留学・博士号を取得された方で、今回は日本の大学との交流関係をさらに広げたいとのご意向で、関係する方々とともに来学されました。

一行は理事室を訪問され、中村文彦理事と伊藤陽子国際課長の出迎えを受けられました。パテイン大学側からは大学紹介および、学術交流・研究協力の現状についてお話がありました。さらに学術交流を進めたい分野のご希望などもお話に上がり、本学側からも質問を挟みながら、和やかな雰囲気の中で意見交換を行いました。

日本に精通されている学長のもと、本学との今後の交流推進が期待されます。
ミャンマーからのお客様とともに

ミャンマーからのお客様とともに


ページの先頭へ