1. 国際戦略推進機構トップ
  2. ニュース
  3. YNU@UST(フィリピン サント・トマス大学短期研修プログラム)を実施しました

YNU@UST(フィリピン サント・トマス大学短期研修プログラム)を実施しました

 2月15日(日)~3月1日(日)の日程で、フィリピンの協定校であるサント・トマス大学にて海外集中キャンプとして短期研修プログラムを実施しました。

授業でのグループワーク

授業でのグループワーク

タゲイタイ視察

タゲイタイ視察

 
 当該集中キャンプは平成26年度より、グローバル化推進事業の一つとして始まり、ポートランド州立大学での短期研修プログラムに次いで募集されたものです。英語による情報発信力を高めるべく、交換留学に繋がる英語力の強化を図り、開発途上国であるフィリピンの社会・生活。文化の理解を深めることを目指し実施されました。

 プログラムでは、サント・トマス大学のOIC Language Centerにて英語の授業を受けたり、休日には市内、近郊都市への見学旅行、現地で活動するNPO法人ハロハロを訪問したりしました。また、期間中に開催されたYNUマニラ同窓会へも出席しました。


 

閉講式

閉講式

NPO法人ハロハロ訪問

NPO法人ハロハロ訪問

 
 英語の授業では、サント・トマス大学で英語教育を学んでいる学生等、アシスタント学生と共に授業に参加し、自分の意見を発表したり、キャンパスにいる学生へインタビューを行ったり、これまでになかった経験をすることが多かったようですが、悪戦苦闘しつつも英語を使って表現することに積極的に挑戦する様子が伺えました。 

 また、見学旅行やNPO団体訪問などでは、フィリピンの人々の生活の様子を伺え、大変貴重な機会となったようで、YNUマニラ同窓会では、フィリピンで活躍するYNUのOB・OGの方の話を聞くことができ、とても刺激を受けたようでした。

 2週間ほどのプログラムですが、参加学生が一人でも多く海外に関心を持ち、交換留学等に繋がることを期待します。


ページの先頭へ