1. 国際戦略推進機構トップ
  2. ニュース
  3. 平成26年度官民協働海外留学支援制度 ~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~事前・事後研修および留学生ネットワーク参加者募集について

平成26年度官民協働海外留学支援制度 ~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~事前・事後研修および留学生ネットワーク参加者募集について


 4月に募集がありました「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」について、同派遣留学生の要件のうち、「機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を満たす学生」の要件のみを満たしていない場合で、留学費用は自己負担(他の奨学金等により支援を受ける場合を含む)であっても、事前・事後研修および留学生ネットワークに参加したい学生の募集があります。


募集要項等詳細及び申請様式は、下記ウェブサイトから各自ダウンロードして下さい。

 「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~公募用ウェブサイト」
  https://tobitate.jasso.go.jp/

なお、申請は、大学を通して行う必要がありますので、ダウンロードした申請書類に必要事項を入力の上、学内締め切り日までに下記担当係宛に書類とデータ(Excelファイル)で提出して下さい。

申請にあたり、学生の在籍大学が教育上有益な学修活動と認める計画であり、派遣留学生の学修・実習状況を適切に管理する体制がとられていることが条件となっていますので、申請には、プログラム関係教員・指導教員等のバックアップが必要になります。


 【申請書手続きについて】
 〇締 切:5月8日(木)12時(厳守)  
 〇提出書類:
  ①平成26 年度官民協働海外留学支援制度願書(様式1-1)
  (写真は裏面に氏名を記入の上、貼らずに写真のみで準備のこと。提出データは、写真データを貼り付けてください。)
  ②平成26 年度官民協働海外留学支援制度留学計画書(様式1-2)
  (項目3は、別紙での提出でも可能です。その場合、作成データも併せて提出してください。)
  ③留学先機関の受入れ許可証等、留学計画の実現性を証明できる文書等の写し
   申請時に既に用意できている場合のみ添付。メール返信等でも構いません。
  ④在籍大学等申請書類
   事前・事後研修および留学生ネットワーク参加申請書(様式2別紙)
  ⑤プログラム関係教員等の氏名・連絡先(様式は自由)

 〇提出先・問い合わせ先:学務・国際部 国際課 留学交流係(留学生センター内)
             メールアドレス kokusai.ryugaku@ynu.ac.jp



ページの先頭へ