組織・概要

国際戦略推進機構長挨拶

国際戦略推進機構長
中村 文彦

2015年4月より国際戦略推進機構長(国際担当理事・副学長)をおおせつかりました中村文彦です。 国際戦略推進機構は、国際的なプロジェクトや全学的グローバル教育を担当する国際企画部門と、 グローバル化の基盤となるコミュニケーションや語学の教育を担当する基盤教育部門の2つの部門から構成されています。 本機構は、留学生の受け入れ、本学学生の海外派遣、さまざまなレベルでの大学間交流、教育研究成果の世界への積極的な発信などを通して、 大学のグローバル化推進の中心的な組織として、発足以来積極的に活動を展開しております。 課題も多々ありますが、教育および研究のグローバル化の推進に尽力してまいりますので、今後ともますますのご支援をお願いいたします。

横浜国立大学の国際戦略

横浜国立大学では、「卓越した「実践的学術の国際拠点」を形成し、それを世界中どこからも見えるようにすることによって、世界に開かれた大学を実現する」ことを目的に国際戦略を策定しました。

横浜国立大学の国際戦略の柱立て

横浜国立大学の国際戦略推進体制

横浜国立大学では、以下の組織で国際戦略を推進しています。

○国際戦略会議
横浜国立大学国際戦略に基づく国際戦略行動計画及び実施の基本方針を全学的観点から協議する。

○国際戦略推進機構
横浜国立大学における国際戦略を企画立案するとともに、全学的な観点から各組織を有機的に連携させ、もって戦略的なグローバル人材の育成、国際学術研究及び国際連携を推進することを目的とする。

○国際戦略推進機構運営委員会
国際戦略会議の基本方針に基づく国際戦略の策定、国際戦略を推進するための行動計画・事業計画の方針及び国際学術研究を推進するための行動計画の指針等に関することを審議する。

国際戦略推進機構 組織図


ページの先頭へ